記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐敗と醗酵

こんにちは、kimiですよ。

腐敗と醗酵、何が違うのか分からなくなって調べてみました。

結論としては、人にとって都合の悪いものが腐敗。都合の良いものを醗酵と呼んでいるだけ。

菌が有機物を分解している事に違いは無いそうです。

なんとなく、好気性の分解が醗酵で嫌気性の分解が腐敗かな?っと思ってましたが、よく考えれば納豆は嫌気性醗酵ですね~。

ちなみに乳酸菌は好気性でも嫌気性でも働く働き者らしいです。以前作ったえひめAI-2でも納豆やヨーグルトが原料になっています。

えひめAI-2には水槽内にある低酸素部分の環境を整える効果があるのかもしれませんね。

止水環境では確実に嫌気部分のがあるはずですが水が臭ったりはしません。
えひめAI-2のおかげかなぁ何てことを考えながら、毎日少しづつ添加を続けています。

とりとめのないお話しでした。

ポチっとお願いします。
やる気upします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへ

何かご購入の際は是非こちらから~(*´艸`*)



スポンサーサイト

コメント

No title

考えてみれば、嫌気性細菌で脱窒してみたり
勝手に嫌気層から発生されて硫化水素で崩壊したり

同じ嫌気性細菌でも、利害が正反対になる場合が有りますね、結局人間側がどう呼ぶかによるのですね(´・ω・`)

No title

人間の腸内で起こっているのは、
腐敗と醗酵、どちらなのか・・・?
腸もある意味、ろ過(?)なのかな・・・!?

Re: No title

コメントありがとうございます。

人間に取って都合が良いか悪いかで呼び名が変わりますが、魚に取っての都合の良し悪しはどうなるんでしょうねぇ。魚に良い影響がある腐敗なんてのもあるかもしれませんよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

体内での変化はどうなんでしょうねぇ。
発酵し続けるなら排泄する必要は無いでしょうから、やはり腐敗してる!?

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。