記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井式浄化槽

こんにちは
変な事を考えるのが大好きなkimiです。

今日は文字ばかりでややこしい話です。
疲れてる人は読まない事をお勧めします。

---以下ややこしい話---

石井式浄化槽ってご存知ですか?
第一工業大学(鹿児島県)の石井勲氏が開発した下水浄化システムで、ヤクルトの空き容器の底を抜いた物を濾材として大量に使って浄化するらしいのですが、脱膣や余剰汚泥の僅少等いろいろな効果が見込めるそうです。

水の綺麗さを表す水質汚渇の指標(BOD) で言う所の1ppm(ヤマメが住める水)レベルまでの浄化が出来るとか…。

なんか良さそうですよね?
濾過のヒントになるんじゃないかと色々調べて考えた事があります。

石井式の特殊な所は、0.3m/分の遅い流速で生物群を固着させ、ばっ気槽内の酸素(O2)を0から最高の飽和まで一様に分布させる事で、各種の微生物を繁殖させて、活性化を促し浄化する事!

なんだそうですが…

………

……



難しい!

これを水槽の濾過装置で再現するにはどうしたら良いの?

遅い流速はコントロール出来そう(๑•̀ㅂ•́)و✧
酸素濃度を0から最高まで一様に分布?

要するに、好気性の微生物と嫌気性の微生物両方を活性化してゆっくりと濾過すれば綺麗な水になるよって事で良いでしょうか?

なーんとなくですがそれほどお金をかけずに近い物を作る構想はあるのですが、作ったとしてもそれを検証するすべがないんですよね( ๑´•ω•๑)

とりあえず、我が家のサブ水槽は濾過装置内の流速を遅くする方向で調整しています。今の所は順調な気がします。

流れを好む生体が居たら別に水流を発生させる必要があるかもですね。

とりとめのないお話ですみません。
興味のある方は調べて良い実験&検証方法を教えて下さい。


ご興味のある方はポチポチっとお願いします。やる気upします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへ



研究費用の募金をお願いします~(*´艸`*)








スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
ん?次はヤクルトの空き容器を大量に投入した水槽?

No title

こんにちは。

ちょっと調べてみたのですが、面白そうですね!
毎日ヤクルト飲んでいるので貯めてやってみようと思います!

No title

こんにちはーm(_ _)m
気になったので調べてみました
脱窒率70%超えですと…しかも溶酸素濃度が高い( ゚Д゚)

原理を見ていて、オーバーフロ―水槽の濾過槽や改造した上部フィルターに似てるな・・・と思いました
実用化するとなると、濾過槽がかなり大型化しそうなのと水漏れした時がちょっと気になります

例えば2Lペットボトルで作った濾過槽をそのまま水槽の中に入れて循環させる水槽内ろ過器・・・見た目がアレですね(´・ω・`)

No title

奥が深そうな話ですね~。
でも確かに水流がゆっくりな方が生物濾過には良さそうですよね。ってそこまでしか理解できませんw
ヤクルト入れたらビフィズス菌で綺麗にならないですかね?w

Re: No title

案外みんな気になってる(*´艸`*)

以前ブログに書いたサテライト外掛けをタイマー仕掛けにして、ストローを細かく切ったものをろ材に入れたら似た様なことができ無いかなぁと妄想中。

サテライトLなら2Lのストローを詰められる(๑•̀ㅂ•́)و✧

No title

石井式浄化槽は初耳でした。
アクアリウムのろ過をみていて、
合併浄化槽の仕組みを調べてみたことはあります。
脱窒からのブロワー、と考えると、水槽で使うには
最低2層構造とする必要はあるでしょうか?
って、石井式は10層なのかな!?

最近、ビルドイン浄水器みても、
外部式フィルターに見えるんですけど、
(まぁ、ほぼ同じか?)
アクアリウム脳化が進んでるような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。