記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

換水について考える。

こんにちは!kimiです!

最近止水水槽の無換水飼育に限界を感じてきたので換水について考えてみます。

全換水
ベタの瓶飼育などで行われるらしい。
ろ過とか無視して全部まるっと水を入れ替える。
水質の変化で生体かショックを起こさないよう高頻度で行う。

緊急部分換水
アンモニアや硝酸塩の濃度を下げたいときや、水草についてきた農薬の濃度を下げたいときなどに緊急的に行う換水。

有害物を減らしたいので、一度に水槽の1/2以上の水を大量に換えてしまう。
換水の頻度は、水槽内の状況を見ながら判断。
水質の急変による生体へのダメージが心配。

定期的部分換水
世間的には定期的に換水を行うことが勧められている。「週に1度、1/3の換水」などと言われています。

水草の量に対して魚の量が多く従ってエサの量も多いという水槽では、窒素とリンが過剰になります。 窒素は比較的水草などで消費されやすそうだが、リンは蓄積してコケ(藻類)の原因になるらしい。

まさに藻類が増えた我が家アベニー水槽状態…

このような余分な栄養分を排除するために定期的な換水が推奨されています。
「週に1度、1/3の換水」などというが、水槽毎に量も頻度も異なるはず!飼っている生体や、餌の量、色々な条件で異なるので一概には言えない。

ただ無難な量と頻度として、「週に1度、1/3の換水」が定着しているのだろう。

ここで、我が家の水槽の換水頻度を考えてみると…
メイン水槽はまだ限界に達していないように見える、途中濁りが取れなくて換水したのでまだ持ちそうかな。


サブ水槽NO1は限界
妖怪アオミドーロに占拠されつつあるので思い切って緊急換水で1/2以上の緊急換水を行っても良いかもしれない。


ってことでウダウダ考えています。
近日換水予定(๑•̀ㅂ•́)و✧

ポチっとお願いします。
やる気upします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへ

何かご購入の際は是非こちらから~(*´艸`*)



スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは~
換水には水槽内の成分濃度を下げる以外にも
水道水に含まれるミネラルを水槽に補充する意味合いも有りますね
これが浄水器などを使って換水する方が、換水時にミネラルを別添加する理由でもあります

そして…緊急【全量飼育水】換水とでも言いますか…( ´Д`)
ウチでは規模の違う水槽が複数あるので第三水槽に限り、水質を第二水槽と合わせておく事で問題が有った時に全ての水を第二水槽の飼育水で賄う事が出来ます

この場合、生体のダメージを最小限に抑えつつも
100%換水によって問題のある水槽内の水を全て排除する事が出来ます
水槽内で原因不明の奇病が発生した時など、どうしようもない時くらいしか使えませんが
ある意味、必殺技ですね…。

Re: No title

>シープネスさん
緊急【全量飼育水】換水(๑°ㅁ°๑)‼✧
盲点でした、そういう換水もありですねぇ〜。
でも水質を合わせておくことが難しそー(*´艸`*)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。