記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止水水槽を始めた訳

こんにちは。
悶々と考えてしまっているkimiです。

連続投稿です。滅入っている時に書いているので、駄文長文です。

以下、読み飛ばしてください(´・ω・|||)

考えがまとまらなくてウダウダと書き綴っています。

最近、導入時以外で生体を落とす事も無くなり、止水水槽でもいけるじゃないかとブログまで立ち上げたのに、早々にネオンを落としてしまってちょっと悩んでいます。

前日まで元気に餌にバクついていたので寿命とも思えない。水草を2本追加した事で残留農薬?自作の侘草モドキが原因か?ドジョウが悪さしたか?でもエビは元気だし…普段の観察でも原因が見当たら無い。

何にしても飼育環境に問題があり亡くなったと思うと、ブログで無責任な情報発信をするのは如何なものかと思ってしまいました。

そもそも、なぜ止水水槽を始めたかというと、グーグル先生で濾過について色々と勉強している時、ベタを無濾過でうまく飼育できる方法が書かれているサイトに出会い、以前からボトルアクアとベタに興味があったので何気なくベタボトルを作り始めたのがきっかけ。

実際にボトルでベタを飼い始めて約半年ほど経った時、メイン水槽よりもベタボトルの方が水が綺麗な事に気付きました。

試薬で水質も調べましたが、換水もせず足し水管理なのにボトルの水からは亜硝酸も硝酸も一切出ず、苔もなし。ベタは水面に卵巣を作りまくりで調子良さげ。水草も育ってる。

ネットで濾過について調べて物理濾過だ、生物濾過だ、バクテリアの働きがどーだこーだと頭でっかちになっていた私は訳が分からなくなりました。

そこで、調子の良いボトルの水をメイン水槽に入れて濾過機を弱めながら徐々に外し、生体の数を減らして餌も減らし…という感じで止水水槽に変更して行きました。

その後、四苦八苦しながらなんとか1年間水槽を維持し、後半の半年は生体を落とす事もなく過ごす事ができたので、Evernoteにメモ書きするだけじゃなくブログ公開を始めましたが、まだまだ考えが甘かったのかも。

真似される方はあまりいないかと思いますが、もし真似してみようかなと思う方がいたら、まずはグーグル先生で「バランスドアクアリウム」を検索して一番トップに出てくるベタの飼い方から真似された方が良いかと思います。

もっと詳しく…という人がいたら私が実際に行ったベタボトルの内容を記載してみます。取り敢えず、色々考えはしましたがブログは辞めずに続けてみようと思います。

私は止水環境で熱帯魚を買う事をお勧めするわけではありません。ただ、こんな飼い方もあるよって事のご紹介です。

私も予想の域を出ない知識や、勘に頼ってる部分が多く、失敗談は後日載せるとしても、不確かな情報を出す事も有ります。

まぁ、何が言いたいかというと…、このブログが発信している情報を鵜呑みにしないでねって事かな!

あまり深く考えるなよって人はポチしてやって下さい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 初心者アクアリストへにほんブログ村

何かご購入の際は是非こちらから~(*´艸`*)


スポンサーサイト

コメント

No title

えっと・・・全く慰めにはならないかもですが(´・ω・`)

「ネオンテトラの寿命は1~2年」です

環境や個体にもよりますが早逝する者も居れば長く生きる子も居ます。


悩む事は大事ですが、思いつめるのは程々に( ´д`)

私も、何度も水槽を崩壊させて地獄を見たり

手の施しようが無くて処分した魚も居ます_(_ _)_

それも全部ブログに載せてますが、書く前は流石に相当悩みました(;´д`)ヾ

結局、自分で納得できる方向に行くしかないのです

だから、あまり深く思い悩んじゃダメですよ(=・ω・=)ノシ

Re: No title

>シープネスさん
コメントありがとうです!
駄文を読んでもらっちゃって申し訳ない((。_。(゚д゚ )ペコ

なかなか寿命だと確信して見送れる個体は居ないですよね。

止水環境と言う特殊な環境で申し訳ないですが、家に来た子にはそれが宿命だったと諦めて貰うしかないですね( ๑´•ω•๑)

これからもめげずに続けます(๑•̀ㅂ•́)و✧

No title

爬虫類や魚類って、死ぬま成長しつづけるイメージがあるので、年老いて弱弱しくなるような姿で無いかもしれないですよ。
過密な状態でも無く幸せな環境を貰えていたと感謝していると思います。

>YU-PAPAさん
コメントありがとうございます。

魚の気持ちは判らないですよね〜。
良い環境は作ってあげたいとは思いますが
住んでみた感想を聞けない所が難しいですね。

声なき生き物の気持ちを考えるという事を子供も一緒に考えてくれれば良いなぁと思っています。

ネオンテトラ残念でした。

死因を特定するのって難しいですね。

元々が短命な子もいるので環境よく維持していての結果なので。。。


ベタは泥水の中に棲んでる種類なので無ろ過にも強いですね(^^)

最後にブログをあてにしないでくれってWW

Re:

コメントありがとうございます〜。

我が家の環境は過酷なので亡くなると生体には申し訳なく思います。過酷な環境でも生き残る子は生き残るので宿命だとある程度は割り切るしかないですね〜。

本当に熱帯魚飼い始めた頃って、ブログなどの情報って頼りになるんですよね。ただ、私のブログは特殊な環境なのであまり当てにならなさそうで(*´艸`*)

いつか自信を持って、こんな飼い方でもこんなに元気!って言えるように頑張ります(๑•̀ㅂ•́)و✧

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。